35からの悩み(切実)

 タイトルの通り、35歳を過ぎたあたりから一気にきます。ヒメルファンデーション

20代、肌に関する悩みなんて何もありませんでした。この状態がずっと続くとまではいかなくとも、そこそこキープはできる自信はあったのに…(根拠なしの)

 まず気になり始めたのは頬(目の下あたり)にできるシミです。気になりはじめるとそこにばかり目が行きます。肝斑に効くという錠剤を飲んでみましたが変わりなし…(そもそも肝斑かどうかも自己判断)

 そのあと気になってきたのは小鼻の黒ずみです。市販の貼ってはがすシートを使ってみようかと思いましたが、エステティシャンの友達に全力で止められました(あれってはがす時涙が出るくらい痛いですよね?私の高校生くらいの記憶ではそんな印象なんですが…今の商品はもっと良くなってるのかな?)

 そして今現在気になってるのは毛穴と化粧崩れの早さ(割と秒)です。朝、完璧にメイクしても、しばらくして鏡を見るともうテカテカ…涙。鏡に近づいて見れば見るほど毛穴もしっかり分かります。しっかりとこちらに主張してきます!夏だからなのか、加齢によるものなのか…。

 改善できるものならなんとかしたいけど、高額の化粧品は高くて続けられないし、そもそも自分にあったものを見つけるのって難しい。以前、どなたかの有名人(モデルさんだったと思います)が、「どんな化粧品も、効果をしっかり感じながら使うことが大事」と言っていました。友達の美容部員は、化粧水や乳液のボトルをプッシュする時に、「き・れ・い」と心の中で唱えながら3回プッシュすると教えてくれました。どちらもまるでおまじないのようですが、結構こういうのって大事じゃないかなって思います。感覚的なものですが。そのほうが体が喜びそう!

 お金をかければ速攻で改善できるもの(医療の力を借りたりね)もありますが、お金をかけなくてもできること、きっとまだまだありますよね。

 現状を悲観するのも0円だけど、前向きなイメージを持つのも0円ですよね!

てっぺんハゲをなんとかしたい!30代独身男性の悩み

僕は30代の男性です。

http://www.badeyanase.jp/

10代のころから友達と比べて髪が薄いなと感じていました。当時はハゲというレベルの薄さではなく、汗をかいたりプールの時間で髪が濡れたりしたときに「若干薄い気がする」と感じる程度の薄さでした。友達からも特に指摘はされず、自分で少し気にしていたという感じでした。

20代になるころには、髪が気になるような汗をかく機会が減り、自分は髪が薄めということも忘れるような、そんな生活が続いていました。

しかし30代になり、引っ越しをした時をさかえに、10代のころとは違う髪の薄さに気が付いてしまいました。

髪の薄さに気が付いたのは三面鏡を見た時です。引っ越し先の部屋は洗面台に三面鏡があったので、なんとなく後頭部を見てみました。本当になんとなく見ただけでしたが、三面鏡に映し出された後頭部には、まるでバームクーヘンのような穴が開いていました。

「知らぬが仏」とはよく言ったもので、後頭部の状態に気が付いて以降は、外出するのもためらうほどに髪の薄さが気になるようになりました。

美容院で「後頭部のハゲが目立たない髪型ってできますか?」と相談しましたが、どなたも困った顔をしつつ、目立たない髪型に出会えることはありませんでした。

いっそスキンヘッドに…とも考えるのですが、頭の形が良くないので、スキンヘッドにもできません。

市販で髪が生える感じの製品を探してみたり、知人から勧められた謎のメーカーの発毛剤を試してみたりもしましたが、どれも髪の毛が増えることはありませんでした。

色々調べてみたところ「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」というものの影響なのでは?という説が濃厚になってきたので、次の対策として皮膚科で脂漏性皮膚炎について相談してみたいと考えています。