バサバサの髪から抜け出す方法

以前私は、髪の色を頻繁に変えており、ブリーチを何度もしていました。(4回ほど)当然、毛先が人形の髪の毛のようにバサバサになってしまい、抜け毛も増えた気がしました。

KUROHA クロハシャンプーの使用感

髪がサラサラになると書かれたシャンプーやトリートメントを使ってみましたが、あまり効果は見られず、自分の理想の髪色に近づくにつれ、髪の毛はバサバサになるばかりでした。

そのバサバサの髪の毛からどのように抜け出すことができたのかについて、紹介します。

まず、1番早いのが、美容院に行って、トリートメントをしてもらうこと。

これをしてもらうと、しばらくの間、髪が絡まるなんてこともなかったですし、シャンプーをしたときの指通りが驚くほどに良くなりました。

しかし、もっとお金をかけずに手軽な方法を知りたい人もいると思います。

私もその中の1人でしたので、手軽にできる方法もご紹介します。

まずは、シャンプー後にドライヤーでしっかり乾かすこと!

(私は、ブリーチなどをして、それでなくても髪を痛めつけていたのに、自然乾燥でした。)

ドライヤーの前には、1000円以内で買えるヘアオイルなどもあるので、それを付けるとさらに効果的です。

私はこれを続けると、少しずつバサバサだった髪がまとまるようになってきました。

髪のうねりが強くなりスッキリまとまらない!

40代後半になると髪質も変化したなぁと感じるようになりました。http://www.adamashanoihotel.com/

髪のうねりが強くなり、まとまりがない膨張した髪になるので、かなり普段からストレスを感じるようになりました。

ヘアアイロンで髪の毛を伸ばしても真っ直ぐにならず、時間が経つと髪の毛が水分を含み膨張し、そして前髪の生え際付近は特に癖が強いので、なかなかスッキリとまとまらず、イライラすることが多いです。

洗髪後にはヘアオイルを塗りケアしていますが、白髪染めをするようになってからだいぶ髪の毛が傷んでいるのを感じます。なので、天然成分配合のトリートメントタイプの白髪染めをしようと思い、髪や頭皮に負担が少ないヘアケア商品を探しています。

髪のうねりが強いので以前は縮毛矯正をかけていましたが、かなり抜け毛も増えて髪や頭皮への負担も縮毛矯正は大きいため、かけるのを辞めました。節約にもなりますし、うねりは出ますが髪の毛が健康的になったのを実感できるようになりました。

シャンプーやコンディショナーは普段から使うものですし、ノンシリコンで天然由来成分配合で優しいものを利用しています。髪や頭皮への負担を軽減できますが、うねりを軽減するのは難しいため、どうにかならないかなぁと考えているところです。

助産所は本当にオススメ!

私は2回出産の経験があります。2回とも助産所での出産でした。病院での出産経験は友人などから聞いていましたが、助産所での出産経験は聞いたことがありませんでした。ですが、診察へ通っている人の評判がとても良く、素敵なお産ができるとは聞いていました。

ベルタママリズムの特徴や私の口コミ!販売店での市販状況などもお伝え!
私は母や周りの人からの話を聞いて、お産に対してとても恐怖心を抱いていました。痛そうだし、あそこをハサミで切って縫うなんて!!怖すぎる!!と。産んだ後も知らない人たちと同じ部屋で1週間過ごすなんて、気も使うしなんか大変そうだなとずっと憂鬱でした。
妊娠が分かり恐怖心を抱いたまま、噂は本当なのかと興味本位で助産所へ見学へ行きました。助産所は噂通り、私の恐怖心と不安を一掃してくれました。

まず温かい雰囲気で迎えてくれる助産師さんたちと、温もりのある空間、そして入院する部屋は全室個室!話を聞いて即決しました。ここで産みたいです!!と。
早速予約をして検診を受けていくことにしました。
助産所は医師がいないため医療行為ができません。陣痛が来て24時間以内に産むこと、逆子や双子も助産所ではお産ができません。

色々な厳しいルールがありました。検診の時も助産師さんに、産む時に大変か、妊娠中に頑張るか、どちらかだよ!と喝を入れられながら体重コントロールや運動を頑張りました。臨月が近づいてくると会陰マッサージも行いました。

そのおかげか1人目も2人目もとてもスムーズにお産ができ、しかも避けることもなかったので、ハサミで切ったり縫うこともありませんでした。
お産の時も好きな体制で自分の入院する部屋で産めて、助産師さんが優しくサポートして下さりました。ずっととなりに赤ちゃんもいるので、不安な時はすぐに来てくれました。こんなにもお産は幸せなものなのかと感動する程でした。近くに助産所がある方は是非とも助産所をおすすめしたいです!

毎朝5分の筋トレダイエット!

はじめまして、」こんにちは!47歳のおじさんがダイエットを決意した理由、方法、どうなったか?を今日は皆様に見ていただけたら嬉しく思います。

最後までお付き合い宜しくおねがいいたします!

ワンズアップの効果!

【ダイエットの決意】
2年ほど前の事ですが、久しぶりに知人からメールがあって久しぶりに会うことになりました。
昔の僕はスリムで、みんなから羨ましがられる程のスタイルでした。
しかし、メールをもらった時点の僕はぽっちゃりさん。
当然、再開した知人に「えらい太ったな!」と案の定言われ、再会を喜ぶどころか気が滅入ってしまいました。
それからも懐かしい仲間と会うことがあり、気持ちはドンドン暗くなって、人に会うのが嫌になりました。

僕「こんな体形でいじられるのは嫌だ!ダイエットするぞ!」

と、決意したのです。

【どんなダイエットをしようかな?】
さて、ダイエットを決意したものの、あんまりハードなのは出来る気がしないし、何からしようか。
手始めに食生活を少しづつ変えてみる事にしました。
主に炭水化物、大好きで三食かかさず、時には大盛お変りもして来ましたが、大きな原因なので質と量を変えました。
白米を玄米に、おやつは我慢。
糖質制限はいきなりハードなので、質の良いものを適量に、長く習慣づけました。
これは意外とカンタンで、玄米のおいしさと腹持ちの良さで、すぐに受け入れることが出来ました。
おかずは食物繊維、たんぱく質を多く。
ずばり「野菜炒め」です。
ほぼ毎日、これが朝食ですが、今も飽きずに食べてます。
そして運動、ジョギングする時間も気力(やる気)もない、ジムに行くのもお金が。
色々考えて、自宅で出来る「筋トレ」をする事に決めました。

【毎朝短時間だけ】
めんどくさがり、飽き性、そんな僕は朝の5分だけ、ただし毎日するルールで、腕立て、腹筋、スクワットを行いました。食事の変化と相まって、3か月後には5キロ痩せて、ある日例の知人に「あれ?なんか痩せた?」と気づいてもらえました。
それからも食事、5分筋トレは変えず、週一でマックでおなか一杯食べますが、体形は維持してます。

最後まで読んで下さり有難うございました!これは自己流ダイエットなのでご参考にならないかもですが、「5分筋トレ」取り入れてみてください!

ダイエットが上手くいかない理由は4つあった。

ダイエットは成功して痩せればとても嬉しいです。

しかしその反面失敗する可能性もあります。

そこでダイエットが失敗する原因を紹介します。

1.朝食をしっかりと食べない

ダイエットのためと朝食を抜くまたは菓子パン等で済ませていることはありませんか?

これではダイエットは上手くいきません。

朝食をちゃんと食べた方が血糖値が安定し、体重を落とすだけでなく健康にも良いのです。

朝食メニューは主に高タンパクと低カロリーが大切です。

2.たんぱく質が足りていない

ダイエットをする上でも、たんぱく質は欠かせません。

 たんぱく質が不足すると、筋肉が落ちやすくなるため痩せづらくなります。

 自然に痩せやすい体質にするためにもたんぱく質を多く含む食材は、肉、魚、卵、大豆等を摂取すると良いです。

ベルミススリムレギンスのサイズ感は?履き心地や効果などを本音で口コミ!

3.カロリーを気にしている

 カロリーを減らすだけでは痩せることはできません

 摂取と消費のカロリーのバランスは大切ですが、食材の食べ合わせを考えるのも大切です。

4.ストレスが溜まっている

日々ストレスが溜まると、それだけでダイエットに影響が出ます。

ストレスにより代謝調節機能の破綻や、コルチゾールという筋肉を脂肪に変える物質を出すためです。

自分が好きな事でストレスを紛らわせるのもダイエットには必要です。

まとめ

1.朝食をしっかりと食べない

2.たんぱく質が足りていない

3.カロリーを気にしている

4.ストレスが溜まっている

ダイエットが失敗するのも理由があるのです。

そのため原因を探り、対策を練っていくことでダイエットの成功させることに繋がるのです。

産後のお肌

2020年9月27日に第3子を41歳で出産しました。

子供の時からアトピー性皮膚炎を持病として持っていましたが、産後、まず首の湿疹から始まりました。https://tips.jp/u/sayurin/a/hadanature-rv

そのうち治るだろうと思ってましたが、どんどん広がっていき、デコルテ、胸、お腹、足、腕、手の甲、最後には、顔にまで、全身に広がっていきました。

保湿、ステロイドの塗り薬と使って治療をしましたが、なかなか治らず、結局、皮膚科に通院して、ステロイドの飲み薬と塗り薬で、回復に向かっています。

1年経った、現在は、顔と手の甲に酷く残っていますが、服で覆われているところは、良くなました。

今まで、紫外線に当たって酷くなることもなかったのに、洗濯物を干しに、少し外に出ただけでも、赤くポツポツと湿疹が出てしまうほど過敏になってしまいました。今年の夏は、暑くても長袖・長ズボン紫外線対策をしての生活です。

来年には、半袖でせいかつできるのかなぁ。

アトピー持ちとはいっても、こんなに酷くなることはなく、苦労をしたこともありませんでした。

産後、みんなと同じようにおしゃれな基礎化粧品や美容液を使って、流行りのメイクをして、年を取っていても若いママになりたかったのに。

ステロイドの内服薬は、副作用として太ることもあると言われ、その通りになりました。

楽しいことを考えて、ストレスをためないようにしないと。

肌を守る為に

肌は弱い方なので、日焼けはしたく無いため日焼け止めクリーム等をつけているが、よくクリームの量が多くて顔がベタベタになったり、逆に少なくて日焼けをしたりした事があったので適切な量が知りたいと思うことがあった。

ドクターケシミー

     それに、どのような日焼け止め肌クリームでも良いのか気になる事がある。確かに少量でも大丈夫なクリームもあるが、あまり塗っていないと本当に効果があるのかどうかが疑問に残る。高いものはそれは良いものだと思うけど、毎日使うものだから手頃な値段で買える市販品が良いと思う。「手頃な値段で買える」というのが無いと正直キツイ。

     日焼け止めクリームを使う量は、手のひらに10円硬貨程度の量を出して、それを広げて塗っているがそれでも量が多くて少し余る。

     どんな化粧品類でもどれほどつければよいかわからず、いつも顔にベタベタ塗り込み、そして色んな種類の化粧水等も顔に塗っているが、それで良いのかはわからない。

     結局のところ、適切な量というのがどの程度なのかは自分のさじ加減が大切なのだと思う。高い、安いというのもそれが自分に合ったものなのかが重要で値段は関係無いと思っている。      これが自分が様々なものを使ってみてわかった事である。