シグナルだと思って

体調が悪いと原因不明の吹き出物が出来るのが悩みなんです。寝不足になっただけでも朝起きると吹き出物が出来ている。それは顔じゃなく脚だったりお尻だったりするんです。

顔じゃないだけマシだと捉えるようにしてるんですけどね・・・でもかゆみが伴う吹き出物だからやっぱり困ります。便通が悪くカラダに毒素が溜っているときに出ることもありますがこちらは理解できます。多少寝不足とかストレスが蓄積されているときに出来ることにはいつまで経っても理解できません。

顔に吹き出物が出来ることは滅多にないんですよ・・・。年に1度あるかどうかのことなのに、足とかお尻にはひと月に何度も吹き出物が出来るのだから嫌になっちゃいます。蚊に刺されたときのような形状でかゆみがあるから虫刺されかと勘違いしそうになることもあるけどそうじゃない。肌の悩みって嫌なものです。

でも、そんなことが定期的に起るからこそ肌やカラダの調子に気を配れるのかもしれません。そんなことでもなければわたしのような怠け者は肌や健康に気を配りませんから。肌は内臓の調子や脳のストレスまで察知してこんな風に知らせてくれます。ひとつのシグナルだと思って吹き出物と対峙していますよ。

レーザー治療に初挑戦!!

妊娠をしてすぐ悪阻になり、自分のことにかまう余裕がなくなったまま、出産しました。出産後は初めての育児であっという間に毎日が過ぎていき、気づけば子供の1歳の誕生日になっていました。仕事復帰もすることになり、オフィスに着ていく服や、お化粧品を確認している時・・。

ふっと鏡の中に映る自分の顔にあるシミの存在に気付いたのです。両頬の目じりの部分にポツポツと今までなかったはずのシミが出来ており、手持ちの化粧品で消そうとしてもカバーしきれないようになっていました。気づいてしまってからは、気になって気になってどうしようもなくなり、意を決して美容皮膚科に行くことにしたのです。

事前にシミに関してネット検索していたので、シミ取りのレーザーでとれば、少しかさぶたになるようだけれど、短期間で取れるだろうと思っていました。

いざ診察の時、先生に「両頬にシミが出来てしまってレーザーで取りたいのですが・・」と言ったところ、先生はじっと私の顔を見て、「これはシミではなくて肝斑ね。シミ取りレーザーでは取れないのよ」と言いました。

今まで肝斑が何か全く知らなかったのですが、妊娠・出産のホルモンのせいで肝斑が出来る女性が多いとのことでした。最近ではレーザートーニングというレーザー治療が肝斑に効くとされているとのことで、シミ取りのように一気には取ることは出来ませんでしたが、辛抱強く少しずつ薄くなることを期待して、人生で初めてレーザーに挑戦することにしました。

ニキビに効く!たった3秒でできるニキビ対策

思春期のお子様をお持ちの方や、現在ニキビに悩んでいる方。

今このご時世には様々なニキビ対策がネット上にありますが、どれが正しいのかわからない方が大勢いらっしゃると思います。

今回は、私が毎回実践しているニキビができたときの対処法を伝授したいと思います。

まず、一番にしてはいけないことは「ニキビをつぶす」ことです。

ニキビを潰して治ることは実際ありますが跡が残ってしまったりと、治った代わりの代償が大きすぎます。

何を試してもニキビが消えないからといって潰すことは絶対にしないでください。

さて、本題に移りますが、私が実際にニキビができた時実践する「ニキビへの対処法」です。

結論から申しますと、ティートリーのエッセンシャルオイルをニキビにつけます。

ティートリーは殺菌作用があるため、ニキビができてしまった場合に効果があります。

エッセンシャルオイルは認定された安全なものをご使用ください。

ティートリーを綿棒に数滴(1.2滴で十分です)たらし、その綿棒でニキビを触る程度で十分です。

これをニキビが消えるまで、赤いプツプツがなくなるまで1日一回塗ります(お風呂上がりが望ましいです)。

これはアロマテラピーを仕事にしている方から教わった方法です。

効果があっておすすめの方法なのですが、エッセンシャルオイルを直接肌に塗るのは少し肌に負担がかかる行為なので、お肌が弱い方はご遠慮ください。

また、必ず認定されたエッセンシャルオイルのブランドをご使用ください。