パワハラ上司との戦い

小さい頃から、下の子や従兄弟の面倒をみることが楽しくて、将来の夢は保育士になることでした。http://www.wiusd.org/

小規模の保育園で保育補助として採用され、働くことになりましたが、私が入ったと同時に私の前に働いていた方が辞めていき、最初は業務慣れず一生懸命覚えていました。

少しずつ慣れてきた頃、上司がだんだんと本性を見せ始め、自分の機嫌が悪い時は私に当たってきたり、お前などと見下した発言や、他の職員の前で説教するなど、キツイ日々を過ごしてきました。

小規模で上司が夫婦仲で経営していたので、プライベートでの出来事や、夫婦での喧嘩での出来事を聞かされたりと

めんどくさいこともあったり、募集をかけて来てくれた保育士さん達も、1週間でやめていったり、面接して採用された方全員、すぐに辞めて行ってしまったので、せっかく仲良くなって、色んな話ができると思っていましたが、短期間で辞めたいと思うぐらい、パワハラが酷い上司でした。

そんな中でも、純粋な子ども達に癒されて自分を保っていましたが、ある日プツっとなにかが切れ、もうここにはいられないと思い退職しました。

どこでも同じだと思いますが、仕事では人間関係が1番重要で、大切だと改めて思いました。