口臭のセルフチェックの方法

口臭は、自分では気が付かないうちに周りを不愉快にさせるので困りますよね。

ブレスマイルウォッシュを辛口評価!

ニンニクなどを食べた後は、臭いが強いのを自覚出来ても普段は気づきにくいので是非、定期的なチェックをおすすめします。

でも、「自分ではなかなか確認が難しい」と思われる方に簡単なチェックの方法をお知らせします。

1. 唾液をつけて乾かす

  この方法ならすぐに出来ますよね。唾液が臭うと口臭がある可能性が大!です。

  この方法を試すのは、コロナの影響もあるので、家庭など直ぐに手などを洗える場所で行ってください。

2. ビニール袋に息を入れて溜める

  この方法も簡単ですね。ビニール袋に息を入れてから、一度ビニール袋の口を閉めて、2~3回ほど呼吸をした後に確認すると臭いがよくわかると思います。

3. 口臭チェッカーでの確認

  市販の口臭チェッカーを利用して確認する方法です。3つの中では「直ぐ」にチェックは出来ませんが客観的に数値で表してくれるのが分かりやすくていいですよね。

  Amazonなどで1,000円台~3,000円台で購入する事が出来ます。

いずれの方法も寝起きの一番口臭がある時にはチェックしないでください。睡眠時には唾液が減少しているので、日常生活の口臭とは分けて考えてください。

口臭は周りを不愉快にさせるだけでなく、時には内臓系の病気のシグナルの事もあります。早期発見出来るチャンスですので、健康診断のように口臭チェックも生活の中に取り入れてみませんか。