35からの悩み(切実)

 タイトルの通り、35歳を過ぎたあたりから一気にきます。ヒメルファンデーション

20代、肌に関する悩みなんて何もありませんでした。この状態がずっと続くとまではいかなくとも、そこそこキープはできる自信はあったのに…(根拠なしの)

 まず気になり始めたのは頬(目の下あたり)にできるシミです。気になりはじめるとそこにばかり目が行きます。肝斑に効くという錠剤を飲んでみましたが変わりなし…(そもそも肝斑かどうかも自己判断)

 そのあと気になってきたのは小鼻の黒ずみです。市販の貼ってはがすシートを使ってみようかと思いましたが、エステティシャンの友達に全力で止められました(あれってはがす時涙が出るくらい痛いですよね?私の高校生くらいの記憶ではそんな印象なんですが…今の商品はもっと良くなってるのかな?)

 そして今現在気になってるのは毛穴と化粧崩れの早さ(割と秒)です。朝、完璧にメイクしても、しばらくして鏡を見るともうテカテカ…涙。鏡に近づいて見れば見るほど毛穴もしっかり分かります。しっかりとこちらに主張してきます!夏だからなのか、加齢によるものなのか…。

 改善できるものならなんとかしたいけど、高額の化粧品は高くて続けられないし、そもそも自分にあったものを見つけるのって難しい。以前、どなたかの有名人(モデルさんだったと思います)が、「どんな化粧品も、効果をしっかり感じながら使うことが大事」と言っていました。友達の美容部員は、化粧水や乳液のボトルをプッシュする時に、「き・れ・い」と心の中で唱えながら3回プッシュすると教えてくれました。どちらもまるでおまじないのようですが、結構こういうのって大事じゃないかなって思います。感覚的なものですが。そのほうが体が喜びそう!

 お金をかければ速攻で改善できるもの(医療の力を借りたりね)もありますが、お金をかけなくてもできること、きっとまだまだありますよね。

 現状を悲観するのも0円だけど、前向きなイメージを持つのも0円ですよね!