ダイエットが上手くいかない理由は4つあった。

ダイエットは成功して痩せればとても嬉しいです。

しかしその反面失敗する可能性もあります。

そこでダイエットが失敗する原因を紹介します。

1.朝食をしっかりと食べない

ダイエットのためと朝食を抜くまたは菓子パン等で済ませていることはありませんか?

これではダイエットは上手くいきません。

朝食をちゃんと食べた方が血糖値が安定し、体重を落とすだけでなく健康にも良いのです。

朝食メニューは主に高タンパクと低カロリーが大切です。

2.たんぱく質が足りていない

ダイエットをする上でも、たんぱく質は欠かせません。

 たんぱく質が不足すると、筋肉が落ちやすくなるため痩せづらくなります。

 自然に痩せやすい体質にするためにもたんぱく質を多く含む食材は、肉、魚、卵、大豆等を摂取すると良いです。

ベルミススリムレギンスのサイズ感は?履き心地や効果などを本音で口コミ!

3.カロリーを気にしている

 カロリーを減らすだけでは痩せることはできません

 摂取と消費のカロリーのバランスは大切ですが、食材の食べ合わせを考えるのも大切です。

4.ストレスが溜まっている

日々ストレスが溜まると、それだけでダイエットに影響が出ます。

ストレスにより代謝調節機能の破綻や、コルチゾールという筋肉を脂肪に変える物質を出すためです。

自分が好きな事でストレスを紛らわせるのもダイエットには必要です。

まとめ

1.朝食をしっかりと食べない

2.たんぱく質が足りていない

3.カロリーを気にしている

4.ストレスが溜まっている

ダイエットが失敗するのも理由があるのです。

そのため原因を探り、対策を練っていくことでダイエットの成功させることに繋がるのです。